サービス紹介

蓄電池×人工知能

AI(人工知能)で蓄電池の充電・放電を最適化。

蓄電システムと連携してAI(人工知能)「GridShare」が、日々の電気の使われ方を学習して曜日や時間帯ごとの傾向から、翌日に必要な電力量を予測。 翌日の気象予報から、太陽光パネルによる発電量を予測し、AIが予測する翌日の電気使用量と照らし合わせて蓄電池に貯める深夜電力を決定します。「GridShare」により蓄電池の充放電を最適コントロールすることで、経済的で安心なエネルギーライフを実現します。

※GridShareによる蓄電池最適制御サービスをご利用になるにはグリッドシェアジャパン株式会社との契約が必要です。(月額利用料がかかります。)

翌日の気象予報が快晴の場合と雨の場合

充電・放電の状況を「マイページ」で確認できます

スマートフォンやタブレット、パソコンなどにより、お使いになられている蓄電システムの充電・放電の状況や、
電気使用量・購入電力量の履歴を「マイページ」で確認することができます。

充電・放電の状況を「マイページ」で確認